ナイトワークnavi

ナイトワークnavi

風俗の仕事を始めるときに、知っておきたいマイナンバーの実情

c006a37e-s

皆さんのおうちにも、マイナンバーは届きましたか?

去年の10月から、配布が開始されたのですが、私の家にも、11月の終わり頃に届けられました。

正直みなさんも全く実感をまだ感じることはできないと思います。ただ、最近の問い合わせでマイナンバーについて聞かれることも多くなってきたので、今回の記事では、マイナンバーが風俗の仕事にどのように影響してくるのかについて、ご紹介したいと思います。

(※まだ始まったばかりの制度ですので、情報が古くなる可能性がございます。リアルタイムな情報を知りたい方は、問い合わせのメールかLINEからお願いします。)
LINE ID : kanda63(スマホの方は、左のIDをクリックすれば直接友達追加画面に移動します)

メールアドレス : dekasegi_tonai@yahoo.co.jp(クリックするだけで、送信画面に移動します)

 

風俗の仕事を始めるときに、知っておきたいマイナンバーの実情

⒈マイナンバーってなんのために作られたの?

マイナンバーは、国の行政機関や地方公共団体での各種手続き等において、各機関が管理する個人情報の連携が必要な場合に、同一人物の情報の確認をスムーズに行うために作られました。

正直、なんのこっちゃって感じですが、噛み砕いて説明すると、

今までの日本では、社会保障、税金、健康保険、年金といった公的な制度に関して、それぞれ別のIDや番号で管理してきたのですが、それをマイナンバーという番号に一つにまとめることによって、煩わしい手続きをなくそうという主旨のもとに作られました。

例えば、今までは年金を受け取るのに住民票が必要だったり、何かと違う部署をたらい回しにされていた手続きが、一つの番号に集約されることによって、個人の公的な情報が12桁の番号を打つだけで分かるようになり、たくさんの面倒な手続きがスムーズに進むようになるのです。

こうやって聞くと、とても便利な制度に思えるかもしれませんが、ゆくゆくは銀行口座にもこのマイナンバーが紐づくことが検討されており、そうなったら個人の預金額などを、政府が全て把握できるようになるかもしれません。

個人的には、銀行口座にまで紐づくのは気持ち悪いなと感じます。まあ、法案が通ってしまったら従うしかないですが…。

 

⒉なぜマイナンバーでみんなが不安になっているのか?

2e1ba92eb26750c43a082d5ab20c90f3

それは、働いているほとんどの女の子が、確定申告などをして税金を納めていないことが、ほとんどだからです。

風俗店は、女の子に給料をその日に現金で渡すので、特に申告をしなくても税金を納めろと言われることはありません。(車や家などの大きな買い物をする場合を除きます)

それが今回のマイナンバーの登場により、その人がどのような所得を得ているか把握しやすくなるので、それによって、今後税金を納める必要が出てくる可能性がでてくるのと、さらに副業で働いている方は、本業の会社にバレるのではないかと、みなさん不安になっているようです。

なぜなら、日本にある全ての会社は、従業員のマイナンバーを把握して、どの人にどれだけの給与を支払ったか、報告する必要があるからです。

ただ、マイナンバーに対するお店の対応は、まだどこも決めかねているのが現状なので、すぐに今の状況が変わるわけではありません。

 

⒊それぞれのお店の、マイナンバー対応の現状

1月後半時点では、それぞれのお店はマイナンバーに関して、どう対応しているか決めかねているのが現状です。キャバクラやセクキャバ(おっパブ)などの水商売のお店は、もともと源泉徴収した上で、給与を払っているので、マイナンバーへの対応は風俗のお店よりは早いかもしれません。

ただ、全ての事業者にマイナンバーの把握は義務付けられているので、今後のお店の対応には注意をする必要があります。このサイトでも、常に最新の情報をお届けしていきたいと思いますので、気になる方は、チェックをよろしくお願いします。

先ほども書きましたが、現状は働き方に、特に変化はございませんので、ご安心ください。(唯一変わった点が、今回のマイナンバー制度により、身分証として利用出来る住基カードが去年の12月いっぱいで作ることができなくなりました。12月までに作った住基カードに関しては、有効期限までは利用できます)

 

⒋今後マイナンバーをお店が把握するようになった場合は何が変わる?

まず、どれだけ稼いでいるか税務署に把握されてしまいますので、必ず確定申告をして納税をする必要が出てきます。今でも確定申告をされている方は、一部いますが、大半が納税をされていないので、これは大きな変化になるでしょう。

また、副業でやられている方は、場合によっては本業の会社に副業がバレる可能性がございます。これは、本業の会社に副業の収入を含めた住民税の詳細が届くので、その額が違うことでバレてしまう可能性がございます。

ただし、このバレるというのは、風俗のお店が給料を給与所得として払うか、業務委託などの、給与所得以外のやり方で払うかによって、バレるかどうかは変わります。給与所得以外の収入であれば、本業の会社へ副業分の住民税の通知は届かないからです。

なので、この点に関しても、お店の対応が決まり次第、サイトのほうで紹介させてもらいます。

 

まとめ

はっきり言って個人的には、大嫌いなマイナンバーですが、もうすでに法律で決まったことなので、国税局やいろんなサイトを見て、今回の記事を書かせてもらいました。

巷では、「風俗嬢マイナンバーでおわった」などの記事がたくさんありますが、まだお店も対応を決めかねているのが現状ですので、あまり悲観的にならず、静観のスタンスでいてもらえればと思います。

また動きがありましたら、改めて記事を書きたいと思います。

風俗での働き方にお悩みの方にお願いがあります!

  • なかなか上手く稼げない…
  • 私はこのお店で働いていて大丈夫なのか…
  • もっと稼げるお店はないのだろうか…

このような疑問を抱いているのは、あなただけではありません!

この業界は、なかなか相談相手がいないのも事実…

一人で悩んでいても、あなたの貴重な時間が無駄に消費されていくだけです。

当社では、月間100件以上のお仕事のご相談の受付、ご紹介を行っております!

上で挙げたような悩みを持っている方は、下のLINEかメールのほうに、一本ご連絡頂ければ、解決策を示すことができます!

どんな相談でも結構ですので、一度あなたのお悩みをお聞かせ下さい!

お待ちしております。

LINE ID : kanda63(スマホの方は、左のIDをクリックすれば直接友達追加画面に移動します)

メールアドレス : dekasegi_tonai@yahoo.co.jp(クリックするだけで、送信画面に移動します)

Return Top