ナイトワークnavi

ナイトワークnavi

風俗未経験の方必見!失敗しないお店の選び方10のチェックリスト

 

お店を選ぶ

風俗未経験の方が、いざ風俗の仕事を始めようと思って、求人サイトを見て最初に驚くことは、おそらく風俗店の多さでしょう。

現代では風俗はいろんな業種ができ、それにつられて風俗店の数も一気に増えていきました。

未経験の方がお店を選ぶには数が多すぎるので、正直困っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、未経験の方が失敗しないお店選びのために重要な10のチェックリストを紹介しようと思います。

 

なお、業種の選択がまだの人は業種選びのための記事を用意したので、そちらを参考にして下さい。

風俗の業種を選ぶ上で重要な5個のチェックリスト

それではここからが本文です。

 

風俗未経験の人が注意すべきお店の選び方10のチェックリスト

1.女子給を確認する

女子給とは女の子が接客したら、もらえる給料のことで、接客時間によって変動します。

ヘルスで例えるならば、60分接客したら9000円といったように、お客様一人あたりのもらえる給料のことを言います。女子給はお店によって全く異なるし、業種によっても異なります。

それぞれの業種の女子給の平均値に関しては種類講座の記事を参考にして下さい。

同じヘルスの店でも、大衆店と呼ばれるお店と高級店と呼ばれるお店が存在します。高級店のほうが当然女子給も高くなるし、お客様の支払いも多くなります。

もし、お店の「稼げる」という広告に釣られて面接に行って、そしたら女子給がすごく低くて、接客しても稼ぎが全然でない、なんてことにならないように、女子給は必ず確認するようにしましょう。

 

2.引かれるものを確認する

風俗で働くようになると、ほとんどのお店で女子給から、雑費というものが引かれます。

これは女の子が接客するのに必要な備品など(コン○ームなど)を、お店がそろえてくれるのに必要な経費になってくるので、必ず引かれるものと認識しておきましょう。

まれに雑費なしのお店もありますし、雑費がとても高いお店も存在するので、ここもしっかり確認が必要です。

 

3.営業時間を確認する

お昼のお仕事と掛け持ちで風俗の仕事をしようと思って、深夜に働けるお店を探していたのに、いざ面接に行ったら、夜の12時までしかやってない店で、また違う店を探すことになってしまった。

なんてことにならないように、営業時間はしっかり確認するようにしましょう!

お店によっては、お昼から夜の12時までしか営業していないお店、夕方から翌朝まで営業しているお店、24時間営業しているお店と様々なので、自分の働きたい時間帯にお店が営業しているかどうか、しっかり確認しましょう。

 

4.基本プレイを確認する

お店によっては同じヘルスでもサービスする内容が全く異なります。例えば、お口でのサービスの際にゴムをつけてやるか、何もなしでやるかなどです。

基本プレイに関しては、実際にお店のホームページなどを確認すれば大抵は載っているので、しっかり確認し、自分ができる範囲のプレイを選ぶようにしましょう。

業種による基本プレイの違いに関しては、種類講座の記事を確認して下さい。

 

5.オプションを確認する

風俗のほとんどのお店でオプションと呼ばれるものが付きます。車を買うときにカーナビなどを付けるのと一緒です。

お店によってその種類は様々ですが、オプションをお客様が付けた場合は、そのバックが女の子にも支払われるので、しっかり確認が必要です。

ヘルスで例を挙げるなら、大人のおもちゃなどがオプションになることが多いです。このオプションに関して、自分ができないものに関しては、お店に伝えればNGにしてもらえるので、そこはしっかり伝えるようにしましょう。

 

6.待機形態を確認しよう

出勤して、お客様を接客していないときは待機することになるのだが、その待機形態に関してもお店によって異なるので、確認が必要だ。

主な待機形態としては、個別待機、集団待機、漫画喫茶待機などがある。

個別待機は女の子1人1人に対して、待機場所が設けられている待機形態のことで、大抵は漫画喫茶のようにパーテーションで、区切られているような空間を想像しもらうと分かりやすいです。あまり他の女の子と関わりたくない人は、この待機形態が適しています。

集団待機はそのお店で待機している女の子が、同じ場所で待機する形態で、他の女の子と一緒でも構わないという人には、適しています。ちなみにお店側からあまり女の子同士で、話さないように注意をするところがほとんどなので、会話はしなくても大丈夫です。

漫画喫茶待機は、その名の通り、お店近くの自由に出入りできる漫画喫茶で待機して、お客様が入ったら接客をするとった待機形態です。業種的にはホテルヘルスのお店でたまに見られます。お店にあまりいたくない人には、この待機形態が適しています。

 

7.そのお店のコンセプトを確認する

お店によって、設定されているコンセプトは様々です。清楚系、学園系、ギャル系、人妻系、ぽっちゃり系、素人系など。今のあなたの容姿とコンセプトが合っているお店を選ぶことが重要である。

お店のコンセプトに関しては、そのお店のホームページを見たり、在籍している女の子の写真を見れば大抵把握することができます。お店のコンセプトに自分の容姿が合っていないと、稼ぎにくくなるのは間違いないので、慎重に選ぶことが大切です。

 

8.保証制度があるか確認する

風俗の求人を見れば、ほとんどのお店で保証制度があるように書いてあるが、そんなことは絶対ありません。そんな制度はないし、あるとしても、厳しい出勤規制があるところがほとんどです。

ただ、そんな中でも保証制度が存在するお店も確かに存在します。なので、保証制度がちゃんとあるか、確認し、もしその制度があり、出勤条件などもクリアできるなら、大いに活用して下さい。

風俗はお客様を接客して初めて、お給料が発生するお仕事です。保証があるに越したことはありません。

 

9.即日体験入店はできるか確認する

風俗という業界は面接に行って、即日で体験入店ができるところがほとんどです。

面接に行ったその日に、実際にそのお店で働けるということです。もちろん働いた分に関しては、しっかり給料も発生しますし、日払いでもらえます。

ただまれに、即日体験入店ができないお店も存在するので、ここも確認が必要です。面接に行ったら、体験はしてみたいと考える人が多いと思うので、ちゃんと確認するようにしましょう。

 

10.必要な身分証を確認する

風俗店で働く場合は、面接のときに必ず、身分証を提示しなくてはなりません。

そのときの身分証の種類ですが、運転免許証、パスポート、住基カードが主に使われます。

まれに運転免許証が必ず欲しいところや、パスポートが必ず欲しいお店などが存在するので、必要な身分証の種類を確認することは、とても重要です。

この中では、住基カードが一番作り易く、自分が住民票を置いている、市役所や区役所に行って、手続きをすれば発行してもらえます。必要な書類などは所定の役所のホームページなどを確認して下さい。

 

まとめ 

以上が、失敗しないためのお店の選び方10個です。

風俗未経験でこれから、初めて風俗で働こうと考えている方には、是非確認してもらいたい、チェックリストです。

あなたのお店選びの参考になれば幸いです。

 

尚、当社でお店を紹介する際は上記の10個の内容を提示し、利用者様が納得した上でお店を紹介するようにしています。

もし、お店の詳細を見てみたい場合は、お手数だが直接問い合わせ下さい。

 

この記事に関連して、お店での面接や体験入店の際の注意点を知りたい方は、下記の記事が参考になります!

風俗で働く前に知っておきたい「面接・体験入店」での6つの注意点

 

そのほかのトピックに関しては下記の記事からどうぞ!

風俗未経験の人でも始めやすい3つの業種

みんなが気になる!風俗で働く上での容姿と年齢の重要性

風俗の仕事って実際1日どれくらい稼げるの?【種類別編】

 

これから風俗のお仕事を始めようと考えている方にお願いがあります

  • 私にはどういう仕事が合っているのだろう…
  • やってみたい仕事は決まったけど、本当に稼げるのだろうか…
  • 私でも働けるのだろうか…

このような悩みは、あなただけが考えているものではありません!

なかなか、この業界の相談をできる人はいないですし、一人で悩んでも、あなたの貴重な時間が浪費されるだけです。

当社では、月間で100件以上のお仕事の悩み相談の受付、ご紹介を行っております。

上のような悩みをお持ちの方は、下のLINEかメールのほうに、1本メールを頂ければ、解決策を示すことができます!

どんな相談でも結構ですので、一度あなたのお悩みをお聞かせ下さい。

お待ちしております。

 

LINE ID : kanda63(スマホの方は、左のIDをクリックすれば直接友達追加画面に飛びます)

メールアドレス : dekasegi_tonai@yahoo.co.jp (クリックするだけで、送信画面に移動します)

 

 

Return Top