ナイトワークnavi

ナイトワークnavi

風俗で働く前に知っておきたい「面接・体験入店」での6つの注意点

 

面接

仕事を始めるときに、必ず通らなくてはならないものが「面接」です。

さらにそれが風俗の仕事となると、「面接+体験入店」となることが多いです。

体験入店とは、文字通り、そのお店の特徴や客入りや客層など、を掴むために1日そのお店で働くことを指します。

もちろん、最初は面接だけってことも可能です。

ただ、もし風俗の仕事を始めようと考えているのであれば、面接+体験入店をしてしまうことをオススメします!

なぜなら、お店の特徴も体験入店をしたほうが、分かりやすいし、当然その日に働いた分はその日にもらえるので、お金をすぐ手に入れることもできます。

そこで、今回は風俗で働くときに必ずしなくてはならない、「面接と体験入店」に関する6つの注意点を紹介します!

 

風俗で働く前に知っておきたい「面接・体験入店」での6つの注意点

1.面接での注意点

①身だしなみに気を配りましょう

これは風俗に限らず、全ての仕事に言えることですが、あなたのお店からの第一印象は面接のときの「身だしなみ」で決まる、と言っても過言ではありません。

なので、間違っても絶対にスエットやジャージ等で面接に行かないようにしましょう。

また、これは風俗の面接に限ったことなのですが、面接のときには、スカート、もしくは丈の短いズボン(ホットパンツなど)で行くようにしましよう

風俗の仕事は、女性らしさが求められる仕事です。

面接のときには女性らしい格好で行くと、お店から好印象を抱かれます!

なので、ボーイッシュな格好などは避けたほうが無難でしょう。

 

②メモ帳を必ず持って行くようにしましょう

面接では、まず最初にあなたのプロフィールなどを紙に書いて、お店のスタッフからの質問に答える形になるのですが、それが終わると、お店の簡単な説明があります。

そのときの説明は重要な内容になるので、必ずメモを取るようにしましょう。

説明される内容としては、女の子のバック(接客時間当たりのお給料)、オプション料、雑費(お給料から引かれるもの)、基本プレイ、待機形態、客層、お店特有の注意点など様々です。

これらの内容は、これからそのお店で働くときに、知っておくべき重要な内容になります!

必ずメモするようにしましょう!

また、最近ではスマートフォンにメモ機能がありますが、その機能よりは、メモ帳を使ったほうが無難でしょう。

どうしてもスマホだと、入力が遅くなりますし、メモ帳でメモを取ったほうが、お店も「この子、やる気ありそうだな」と思ってくれます!

 

③質問したい内容をまとめておきましょう

初めて風俗で働くときは、誰だって不安なことがたくさんありますし、お店に聞いておきたいことが山ほどあると思います。

なので、面接前日とかでも構わないので、お店に聞いておきたいことを、まとめておきましょう!

②で使う、メモ帳にまとめておけば、面接のあとに見返しやすいと思うので、なお良いでしょう!

私がオススメする、聞いておくべき質問は、営業時間の何時ごろが一番客入りがいいのかと、どういう女の子が受けがいいのかという点です。

お店の人は、毎日そこで働いているわけですから、一番客入りのいい時間、受ける女の子の特徴を熟知しているはずです!

面接のときに聞いておけば、出勤したほうがいい時間もわかりますし、稼げるコツも聞けるかもしれません。

そして、一番の旨みは、「お店にやる気をアピール」できる点です!このやる気アピールは、あなたの稼ぎを大きく左右するものです。

また、質問したあとには必ず「答えてもらって、ありがとうございます!頑張って働きます!」と笑顔で言いましょう!お店に気に入られれば、稼げること間違いなしです!

もちろん、個別に聞きたいことも、このタイミングで聞くようにしましょう。

※逆にお店から質問される内容と、その模範回答例の記事もございますので、あわせてご確認ください!

風俗(デリヘル・ソープ)での面接で聞かれることと、その模範回答集

 

 

2.体験入店での注意点

①講習の有無・方法を確認しよう

風俗は、男性への性的なサービスをすることが仕事になります。

当然、そういう経験が少ない人も多いかもしれませんし、基本プレイのなかには、どういうことをすればいいのか分からないものも、あると思います(素股など)。

そこで、風俗店では講習と呼ばれるものが用意されています。

基本は、DVDを見て教えてもらう方法や、実際にお店のスタッフを相手に行う方法や、スタッフに口頭で教えてもらう方法、が基本になります。

また、お店によっては講習制度が用意されていないお店もあるので、事前に確認が必要です。

また、逆に講習が必ず必要なお店や、受けるかは女の子の希望次第のお店もあるので、必ず確認するようにしましょう!

 

②そのお店での仕事の流れを確認しましょう

お店によって、待機する場所や仕事に入るときの流れは様々です。

デリヘルであれば、待機場所から車に乗り込んでから、ホテルやお客様の自宅に行くまで、店舗型のファッションヘルスやソープなら待機場所から、部屋に入って準備するまでなど、お店独特の仕事に入るまでの流れがあります。

そこまで難しいことはないですが、その流れはお店でのルールになりますので、こちらもメモを取って覚えるようにしましょう。

 

③体験入店が終わったら、本入店するかどうかお店に伝えましょう

体験入店が終わったら、お店の人から「次の出勤はどうする?」といった内容のことを聞かれると思います。

そこで、ここで働いてもいいなと思った場合は、次の出勤日を決めて下さい。

風俗の場合、ほとんどは週単位で出勤を決めれますが、前日に伝えればその日に出勤できる場合もあります。

なので、「また出勤できる日がわかったら、連絡します」と伝えてもらっても、大丈夫です。

ただ、出勤日が決めれる場合は、事前に伝えておいたほうが有利です。

お店も出勤日が分かっていれば、事前にホームページやお客様専用のメルマガなどで、予約を取ってくれるので、稼ぎやすくなるからです。

そして、ここのお店は、ちょっとやめておきたいな、と思った場合も、「また出勤できる日がわかったら、連絡します」と伝えておきましょう。

なかなか「この店は無理です」ということは伝えにくいでしょう。

そのあと、またお店から連絡がくるかもしれませんが、その場合は、やはり風俗の仕事はやめておきます、と伝えればお店の人も分かってくれます。

 

まとめ

以上が、面接・体験入店での注意点でしたが、いかがでしたか?

初めて風俗の仕事を始める人にとっては、知りたかった内容だと思います。

もしこの他にも知りたい内容が、ございましたら、何でも気軽にお問い合わせ下さい!

 

この他、風俗店を選ぶ基準を知りたい方は、下記の記事が参考になります!

風俗未経験の方必見!失敗しないお店の選び方10のチェックリスト

 

この他のトピックに関しては、下記の記事からどうぞ! 

風俗(デリヘル・ソープ)の面接で聞かれることと、その模範回答集

風俗で稼ぐために面接で絶対にアピールすべき1つのこと

風俗の仕事って実際1日どれくらい稼げるの?【業種別編】

風俗未経験の人でも始めやすい3つの業種

みんなが気になる!風俗で働く上での容姿と年齢の重要性

 

これから風俗のお仕事を始めようと考えている方にお願いがあります

  • 私にはどういう仕事が合っているのだろう…
  • やってみたい仕事は決まったけど、本当に稼げるのだろうか…
  • 私でも働けるのだろうか…

このような悩みは、あなただけが考えているものではありません!

なかなか、この業界の相談をできる人はいないですし、一人で悩んでも、あなたの貴重な時間が浪費されるだけです。

当社では、月間で100件以上のお仕事の悩み相談の受付、ご紹介を行っております。

上のような悩みをお持ちの方は、下のLINEかメールのほうに、1本メールを頂ければ、解決策を示すことができます!

どんな相談でも結構ですので、一度あなたのお悩みをお聞かせ下さい。

お待ちしております。

 

LINE ID : kanda63(スマホの方は、左のIDをクリックすれば直接友達追加画面に飛びます)

メールアドレス : dekasegi_tonai@yahoo.co.jp (クリックするだけで、送信画面に移動します)

 

 

Return Top