ナイトワークnavi

ナイトワークnavi

風俗(デリヘル・ソープ)の面接で聞かれることと、その模範回答集

風俗(デリヘル・ソープ)の面接で聞かれることと、その模範回答集

 

風俗で働き出すときに、必ず通らなければならないのが「面接」です。

実際は、どのお仕事を始める時も必ずあるものなのですが、風俗の面接となると普通のお仕事と聞かれる内容が少し異なります。

この面接での受け答えによっては、お店から大々的に売り出してもらえるか、それともただ在籍を置かしてもらえるだけなのかが決まりますので、とても重要なプロセスになります。

なので、今回の記事では、風俗の面接でよく聞かれることと、その模範回答をご紹介しますので、面接に行く前に、ぜひ一度読んでおいてもらえればと思います!

 

風俗(デリヘル・ソープ)の面接で聞かれることと、その模範回答集

⒈聞かれることの中で、そのまま答えても問題がない質問

00e61ef252068ff8e3c51abb610ee393

Q=質問   BA=ベストアンサー

Q. 風俗(水商売)で働いた経験はございますか?

BA. そのまま経験を伝えて問題ありません。(ただし、まれに高級店の中には、大衆店で働いたことがある子を嫌がるお店もあるので、高級店の時だけ気をつけるようにしましょう)

Q. 彼氏や旦那さんはいるかどうか?

BA. こちらも、いる場合はいると伝えてもらって問題ありません。ただし、いる場合は、この仕事の了解を取っているのか、それとも秘密で働きたいかの確認がございます。

Q. 性感帯はどこか、また得意なプレイは何か?

BA. ホームページに載せるための質問なので、そのまま答えて大丈夫です。
またテクニックとして、あまり下半身を責められたくない場合は、性感帯を乳首や背中などにしておくと、気持ち下半身への責めを回避できるかもしれません。(ただし、気持ち良くなくても、しっかり気持ち良いような演技をしてくださいね笑)

Q. NGエリアはありますか?

BA. デリヘルに関してのみの質問なのですが、もしお昼の仕事をしているのでしたら、その近くをNGエリアにすることで、知り合いと鉢合わせることを避けることができるかもしれません。また、自宅付近もNGにすることにより、家族などにバレる可能性を低くすることができます。

Q. いつから働けるのか?

BA. そのまま答えてもらって問題ないですが、あんまり先の予定だと嫌がられる可能性があるので、働き出したい日の前日から、1週間前くらいに面接を受けに行くのがベストです!

Q. 源氏名の希望はありますか?

BA. 源氏名とは、お店で使う芸名みたいなものです。名前だけのお店もあれば、苗字もあるお店があるので、事前にホームページで確認して、どんな名前がいいか考えておきましょう!(理想の名前がある人は、その名前をつければお仕事上ですけど、夢が叶いますよ笑)

 

⒉答え方をベストアンサーに近づけて欲しい質問

20151228124450

Q=質問   BA=ベストアンサー

Q. どれくらい稼ぎたいのか?

BA. お客様を付けてもらえるのであれば、付けてもらった分、一生懸命接客をしていきたいと考えてまして…その中で、月に〇〇万円稼げればいいなと思っています。

お店としましては、実際の額よりも、その方のやる気を見たいと思っているので、「一生懸命仕事をしたいと思っている」ことを、まずはアピールしましょう!その上で、月に30万円くらいで最低限の暮らしができるくらい稼ぎたいのか、それとも100万円くらい稼いで、たくさん貯金がしたいのかを、正直に話してみましょう。お店も、それにあったプランを提示してくれるはずです!

Q. 週にどれくらい出勤できるか、また働ける時間帯は?

BA. なるべく、お店が出て欲しいシフトに協力していきたいのですが、私の希望としましては週〇日で〇時〜〇時の間で出勤したいと思っています。この出勤頻度で希望の額は稼いでいけますでしょうか?

こちらも、お店のシフトに協力していきたいという意思をまずは示しましょう!そうした上で、自分の希望を伝えましょう。伝えた後に、自分の稼ぎたい目標額と照らし合わせて、出勤頻度や時間帯がどうなのかを、アドバイスをもらうとなお良いでしょう!

Q. ホームページや、雑誌などの媒体に顔出しができるかどうか?

BA. なるべくなら顔出しをやった方が稼ぎは断然良くなります。ただ、身元がバレることや、OLと掛け持ちをしながら働いている方もいらっしゃると思いますので、その場合は、お店と相談をして、どこまで出すのか(目だけ出すのか、口元だけ出すのか)を決めてください。

ちなみに、風俗のお店のホームページの写真は、かなり修正をかけることもできるので、その点も把握しておきましょう!

 

まとめ

ベストアンサーになる答えは、どのような答えかというと「お店と一緒に頑張っていきたい、お店に稼がせてもらう」という気持ちが含まれているかどうか、ということです。

自分よがりの、「月に50万円稼ぎたいです、でも週1しか出れません」なんていうのが一番最悪で、こんなことを言うと、お店からの印象が最初から悪くて、稼ぎももちろん全く出ないで終わるでしょう。

そのお店の女の子が稼げるかどうかは、そのお店が握っていると言っても過言ではないので、お店からの第一印象が決まる面接は一番重要なポイントです。

なので、今回紹介したように、「お店に稼がせてもらう」という気持ちを全面に出して、その上で、自分の希望を叶えるためには、どうしたらいいか、ということをアドバイスしてもらうというスタンスで面接に臨むようにしましょう!

それでは、本日もお読み頂きありがとうございました!

 

 

Return Top