ナイトワークnavi

ナイトワークnavi

新宿で”正直すぎる”営業を心がけているデリヘル店

新宿で”正直すぎる”営業を心がけているデリヘル店

今回の記事では、新しく自分のテレビ局を持ったタレントの田村淳さんの新番組「田村淳の地上波ではダメ!絶対」で紹介されていたデリヘル店のコンセプトが、大変素晴らしいと感じるものだったので、ご紹介させてもらいます。

このコンセプトが風俗業界にもっと広まっていくといいな、と思います!

私は、テレビをリアルタイムで観たわけではなく、youtubeで見て面白いなと思って紹介させてもらっているので、実際に番組を見てみたい方や、お店の名前が知りたい方はyoutubeで検索してみてください。(※動画は削除される可能性もあるので、もし見れなかったとしてもご了承ください)

 

新宿で”正直すぎる”営業を心がけているデリヘル店  

⒈プロフィールや写真に偽りが一切ない

嘘をつかない、正直な営業を心がけるということで、プロフィールに一切嘘がないそうです。

「口先だけでしょ」

私もそう思ったのですが、その番組内で実際にメジャーを使ってスリーサイズを測っていました。すると誤差はなんと1〜2㎝でプロフィール表記のものと、ほとんど一緒でした。(ウエストに至っては、さらに細かったです笑)

さらに風俗業界では横行している、「写真の修正」ですが、こちらも一切やっていないということで、淳さんが実際にチェックしたところ、本当に写真と一緒ということでした。

店長の考えとしては、「デリヘルを呼んで、その女の子が写真と全然違ってガッカリしないようにしたい」というのをコンセプトにしているようで、これが風俗業界に浸透していって欲しいと考えているそうです。

実際、この「正直すぎる」経営がお客さんのニーズに合致して、お店は今大繁盛なんだそうです。

“神田(ライター)”

ただ、個人的には働く女の子の視点からすると、写真から身バレが起きないようにするために、多少の修正はした方がいいのではないかなと思いました。

 

⒉女の子が「正直に」評価してくれる?

個人的に一番面白いと思ったのは、このオプションです。

男子力検定」というオプションがあるそうで、このオプションを使うと、プレイのあとにそのお客さんのプレイがどうだったか女の子が”正直に”答えてくれるそうです。

テクニックはどうだったか、口臭や体臭のケアはできていたか、紳士的だったかなど10個以上の項目をもとに検定をして、その結果次第で次回使える割引券がもらえるかどうかが決まるということでした。

自分のプレイがどうだったかなんて、今更聞けるような内容でもないので、このオプションをつける人も多いそうです。

番組ではディレクターの一人がこの検定に挑戦し、途中でチェリーボーイだと告げ、「予防線を張ったのかな(笑)」と思いつつ、評価は真ん中のBでした。

 

まとめ

今回こちらの店舗でいいなと思ったのは、「嘘をつかない経営をする」という点です。

これは、おそらくですが働く女性にも嘘をつかないで真摯に向き合っているのだと思います。

働く女性に嘘をつくお店が少なからずいる風俗業界ですが、このようなコンセプトが広まって、利用するお客さんも、働く女性もどちらも気持ち良くプレイできるような業界になっていくといいですね。

それでは、本日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

Return Top